第3話「Woods which disappear


フェイズ0 「にょきにょき」

ルーン 成長申告だな
ジポルフ (ソーサラーが)レベル2
ルーン ファイターが3
エイス レンジャーが4にあがった
ルーン 4かよ!
エイス 今度から戦闘があるときは言ってくれ、崖の上に立つから(笑)


フェイズ1 「魔方陣の先に」
ジポルフ そろそろ精神力がまずいで〜す
ルーン じゃあワープするか
GM テレポーターだなんて一言も言っとらんぞ(その通りだけど)
エイス 誰か小石投げてくれない?
ルーン じゃあ投げてみるか
GM この場合は・・・消えるのかな、うん消えた
エイス 
どうやらディスインティグレートの魔方陣らしいぞ!

一同爆笑、それ怖すぎるぞ!

エイス こんないやらしいトラップ見たこともない!
GM いやいやいやいや・・・まぁ目の前から消えたには違いないけど(笑)
ジポルフ 「とりあえず休みましょうよぉ」

ルーンは生命点を回復し、精神点の回復の為6時間の休息を取ります。

GM 6時間ぐらい寝た、すでに時間間隔は失われつつある(笑)
エイス GM、その間俺は遺跡の外に罠を張ってるから(笑)
ジポルフ 手伝うよ、こそこそと
GM ・・・うい、6時間過ぎた
ジポルフ 「ここは、先陣としてルーンさんに行ってもらいましょう」
ルーン 「わかった、俺が初めに入ってやる。必ず後を付いてこい」
エイス 「その志(こころざし)無駄にはしない」(笑)
ルーン じゃあ魔方陣に足を踏み入れるとしよう
GM 完全に踏み入ったら消えます

ルーン 俺にはどのように見える?
GM 一瞬の後に狭い部屋に変わった。足元には魔方陣があってその部屋ギリギリの大きさ。前にはドアがある
ジポルフ 「ルーンさん消えちゃいましたね・・・」ってどっちのシーン?
GM どっちでも
ルーン じゃあこっちで、そろーっとドアを開けて様子を見てみよう
GM ドアは普通に開く。開くと・・・

まっすぐな通路と、その先にまたドア。

ルーン 罠があるかもしれないからなー、ここで待機してるか
GM シーン転換
エイス 30分後
「・・・どうする?」

一同爆笑、仲間を待っているルーンと、ルーンが帰ってこないことに怯えるジポルフ&エイス。

ジポルフ 「戻ってきませんねぇ・・・」
ルーン ゆっくり休む(笑)
エイス 「どうやら本当に消えたか一方通行らしい」
ジポルフ 「別のレバーを動かしてまた来ますか?」

一同爆笑、やったらどうなるのかねぇ。

エイス 「仕方ない、入ろう」
GM 同じ場所に飛んだよ
ジポルフ 明かりは?
GM 光ってる何かがある、丸い物体(笑)で、ドアが開いて手前にルーンがいる
ルーン 「遅かったじゃねぇか」(笑)
エイス 「あれからいろいろ大変だったんだ」
ジポルフ 「そうですよ、戻ってきてくれないから」
GM そういや、ドアにはドアノブがないよ

それはドアじゃないんじゃないか?

ルーン そうか、シーフはいないことになってるんだっけ?

ジポルフの行動はモロバレだと思うけどな。

ジポルフ そうだ、このメンバーにシーフなどいない!(笑)
ルーン 「開け様が無いだろう」
ジポルフ 「貴方の体力を持ってすれば何の問題もないのでは?」
エイス 「一通り試せばいいのかもしれない。押す・引く・・・」
ルーン 「横にスライドさせる・回す?まぁいい、ドアに触れてみよう」押す
GM 何も起きないよ
ルーン 引く。あ、引けねぇや(笑)
ジポルフ 見た目(の素材は)何?
GM 謎
ルーン ノックしてみよう。コンコン
GM 音はほとんど鳴らない。こんなカンジかな(家の柱を叩く)
ジポルフ それ、ドアじゃないんじゃないか?(笑)
GM さぁ?(笑)
ルーン あれかもしれない、この前Fのとこで手に入れた・・・とりあえずかざしてみよう
エイス ナイフと・・・ペンダントとスイッチ
ジポルフ スイッチだ!(笑)
GM 押しても何も起きないのぅ
ルーン 魔力で何かあるなら反応するはずだよなぁ・・・?(ジポルフへ)
ジポルフ センスマジックやれって?
ルーン そうだ
エイス そういや、光ったんだよな?ボタン押したんだし
GM ん?ナイフとペンダントなら光ってないぞ
ルーン ・・・?同じ遺跡の別の場所とか
エイス 木のナイフでドアをカンカン。ゼ○ダの伝説みたいに(笑)
GM 何も起きないよ(苦笑)
ジポルフ 「仕方ないですねぇ、この私のありふれる知能を使って扉を調べてあげましょう」

一同爆笑、ありふれてる知能じゃダメだろう。

エイス 普通じゃないか(笑)
ジポルフ というわけで微妙に気づかれないようにシーフ技能を使って調べてみます
GM いや、思いっきり気づかれるから。そんだけやってりゃ気づくわ(笑)
ジポルフ (ころころ)低。8
GM 何もないなぁ
ルーン 「何だその動きは、シーフごっこか?」(笑)
ジポルフ 「何を言うんですか!これが今一番トレンディな調べ方じゃないですか!」(笑)

月刊「遺跡ジャーナル・オラン版」5ガメルで好評発売中。

エイス 「奇怪だ・・・」
ルーン いよいよ破壊か?と、その前にアンロックはどうだ?
ジポルフ アンロック・・・やんの?
ルーン やってみ
ジポルフ 拡大は・・・できないんだっけ?
GM プラス1ならできる
ジポルフ じゃあプラス1して・・・アンロックぅ!(ころころ)13
GM ん〜、まったく開く気配がありません
エイス なんだってぇ!?ってことはこれ壁じゃないん?
ジポルフ 「あぁ、どっと疲れる」
GM まぁ、明らかに横の壁とは材質が違うんだけどな
エイス 横の壁のほうが怪しいように見える・・・俺だけだろうか(笑)

その後、壁を調べたりしても一向に進展せず。

ジポルフ 「一回戻りましょうか」

レバーの違う所をひとつだけ上げた結果、(壊れている為)アクラスとラグナクの部分で魔方陣は作動しませんでした。

ジポルフ 最後、ペティマ
GM 魔法陣の所に戻ると、光ってる
ルーン じゃあ入るか
GM さっきと同じ形の部屋に飛んだ、開けると同じ様に廊下が

先程と同じ様にあれこれしてもびくともしません。

ジポルフ ディスペマでも使ってみるか・・・拡大しよっかなー、どうしよっかなー・・・普通でいいや。
ドナル○・マジック!(ころころ)7で11
GM 開かないなぁ
ジポルフ やっぱドナル○じゃダメか(笑)
エイス 本当にこれはドアなのか?
GM なんていうか、ドアと壁の間の隙間のようなものはあるんだ(笑)
ジポルフ さてさて、アンロックもかけてみますか(ころころ)あ、6ゾロ
GM マジで!?開けちゃった・・・あ〜ぁ
エイス なんだよ!?(笑)
ルーン やっぱりこうならないと面白くないよな(笑)
GM これ達成値17だったんだぞ!

一同爆笑、ネタバレするとカトレの扉も17です、2LVで知力ボーナス2のジポルフでは6ゾロ以外開き様がない設定でした。そしてその奥には・・・

GM 今の隊列は?
ジポルフ 自分・エイス・ルーン
GM ・・・ふむ


フェイズ2 「封じられし魔物」

ジポルフ 何が見えるの?
GM ワープして最初の部屋の4倍くらいの大きさの部屋があって真ん中にひときわ大きな魔方陣があります。その魔方陣の中央にですね・・・
GM セージ判定どうぞ
ジポルフ (ころころ)11
GM わかんない、わかんないけどヤバそう
ジポルフ 見た目どういう形?

GM、完全版P247の挿絵を見せる。

ジポルフ 
一気に下がる!!

一同爆笑。まぁ、正しい反応かもしれない。一目見て強そうだもんな。

ジポルフ あ、あれは・・・あれはかの有名な!(笑)
エイス ・・・バタン。ふぅ〜・・・
GM 君達のほうを見てたけど来る様子はなかった
ジポルフ 「今のは幻覚でしょうか・・・?」
ルーン 「魔方陣に封印されていた何かか?」
ジポルフ 「あれはかの有名なハイ・リザードマンというやつでは!」

なんでやねん。

GM とにかく、もんのすごくトリハダ立つ様なモノがいた
ジポルフ 「とりあえずもう一回見てみますか」
GM 先ほどと同じ光景が
ジポルフ ローエンシェントとかで話しかけてみる「あなたは誰ですか?」
GM(?) ローエンシェントで「我にこの世界での名はない」
ジポルフ 通訳しておきましょうか
ルーン ってことは異世界から来たのか
GM エイスはモンスターから見える位置にいる?
エイス 手が見えてると思うよ(笑)
ジポルフ 「貴方はどうしてそんなところにいるんですか?」
GM(?) 「魔術師に召還され、使役されている。そこに護符持つ者がいるようだが」
ジポルフ 多分前に見つけたやつでは?(2話参照)
エイス 扉から手を出して「これか?」(笑)
ジポルフ 「この方か」と前に押し出す

一同爆笑、それで攻撃されたらどうしようもないな。

ジポルフ では「貴方は何の為にここにいるのですか?」
GM まぁ、ぶっちゃけて言うと見張りだな。侵入者抹殺?
ジポルフ なるほど
エイス へぇ〜・・・じゃあ帰ろうか(笑)
ジポルフ 「その侵入者の定義とは?」
GM 護符を持っている者の半径5m以内にいない者
ジポルフ なるほど
GM つまり、エイスから5m以上離れると攻撃され得る訳だ
エイス 
おぉぁ!?近づけ近づけ!(笑)
ルーン そこそこ離れても5mもいかねぇよ(笑)
GM 半径5mは、早い話がそのモンスター下の魔方陣だから
ジポルフ 「ここには何があるんですか?」
GM 知らないようだ
エイス 「お前のご主人様はどこにいる?」 
ジポルフ 通訳
GM 製作者がいないので護符持つ者が主人
エイス なるほど
「これから世界を征服するから・・・」

一同爆笑、いきなり悪役になる気か!?

GM しかしながら彼は魔方陣から出られないようだ。あぁ、忘れていた、向こう側にはドアがある
エイス その扉の向こうには何があるかとか聞いたらどうだ?
ジポルフ 知らないと思いますよ
GM 知らない

質問攻めにも飽きてきた一行は部屋の反対側にあるドアへ向かいます・・・が、そちらにもハードロックがかかっており、そうそう6ゾロが出るものでもなく断念。

ジポルフ そうだ「この部屋に他の入り口はありますか?」
GM (見える限りでは)ない

食料も心許なく、行き詰った一行は一度街に帰ることになりました。


フェイズ3 「微妙な依頼と微妙な依頼者」

GM 戻ってきた。あぁ、久しぶりの都会だ(笑)
エイス 手に入れた宝石を換金、冒険者の店でいいか
GM 行くんだね。マスターはカウンターにいる
エイス 「マスターァ、どうだ景気は?」
GM 先客がいるようだ。エルフの女性と話し込んでいる

出た、そしてこのGMの出す女エルフは悪者である確率はきわめて低い。

ジポルフ 気にせず割り込むか?(笑)
エイス 終わるまで待ってもいいんじゃない?
GM と、マスターが君達を発見したようだ。おっ、て言う顔をする
ジポルフ えぇ
GM で、君達を指差す。エルフの女性が釣られて見る。マスターが手招きしてるけど
ジポルフ 
おごり!?(笑)
ルーン 行ってみようか
GM(マスター) 「いい所に帰ってきた。実はな、このお嬢さんが冒険者になるための仲間を探してるらしくてな?お前ら精霊使いがいないだろう?」
エイス シーフもいない(笑)
GM(エルフ) 「そうなんですよ?」首をかしげている
ジポルフ 「個人的にはシーフが欲しいなぁ」
GM(マスター) 聞こえなかったふりをする。「今なら依頼もセットでついてくるぞ」
ルーン 「それはいいな」
エイス 「依頼の内容によるな。明らかに力量が足りなくてクリアできないとか」
GM (無視)エルフの女性は既に目を輝かせていますが?
ルーン 「別にいいんじゃないか?断る理由もないぜ?」
ジポルフ 『冒険者はままごとじゃねぇんだ、帰れ帰れ』とか言うんじゃないの?(笑)

エルフ→ティカ
GM(ティカ) 「ティカはぁ、ティカって言うですぅ。冒険者する前に長老さんにお届け物しなきゃいけないですぅ」ちなみに外見は緑髪で身長約170cm、口調からして聡明には聞こえないし、見えない(笑)

このGMの出すエルフは1/2の確率で緑髪である。

エイス GM、普通の口調で話してくれ、頼む(笑)

サークルメンバーの総意により、ティカの発言はGMの言葉をティカ言語に変換してお伝えします、ご了承ください。

ジポルフ それにしても身長高いな
エイス GMの趣味だろう

そのとおり。

GM マスターが割り込むか。「まぁ、水持って行ってやるから席で話しな」と言って厨房に向かいます
エイス 「マスター、換金してくれよ。実は遺跡でこんなものを見つけたんだ」
GM(マスター) 「・・・ふむ。450でどうだ」
ジポルフ 「私の目算では500だったのですが」
GM(マスター) 「ちょっとこの辺が欠けてるからなぁ」とか技術的な説明をされるけど(笑)
ジポルフ 「でもほら、こっちのやつ光沢がいいでしょ!」
GM(マスター) 「それは裏に傷があるじゃないか、ほらここに」
ジポルフ ぬ、見破られたか(笑)
エイス 「450と一食分でどうだ?」
GM(マスター) 「判った判った、それで手を打ってやるから」



ジポルフ 「まぁ、それでいいでしょう」
GM 水に加えて飯が用意されるわけだ。で、席につく
ジポルフ 「まぁ、エルフのお嬢さんもどうぞ」
GM ニコニコしています
エイス あまり近づきたくないな
GM 巻き添え食らってこけるって?(笑)
エイス しかし、避けては通れない道なんだ。覚悟は決めた。ちゃんと耳栓も用意した。後は任せた

一同爆笑、任せるなパーティのブレイン。

エイス まぁいいや「話してくれ譲ちゃん」
GM(ティカ) 「アサウスの森と言うところにお届け物しないといけないですぅ」と言って棒状のものを見せられる
エイス 「その森はどこに」
GM(ティカ) 「ここからあっち(北西)に5日くらいにあるですよ」
ルーン 5日か・・・また保存食がいるな
GM で、その棒状のものをセージでどうぞ
ジポルフ (ころころ)14か
GM 14か、えーとね・・・
ジポルフ 
ユニコーンか!
GM 
帰れ!(笑)これは、『ロア・マステラ』と言うもので・・・

黄金樹の枝から作られたと言われており、地面に刺しある呪文を唱えると半径500m以内の植物の成長を促進させ、短命の植物は寿命を延ばすことができる。(1+2D6×0.1倍)
但し、呪文はある一部のエルフの部族にしか知られておらず、誤った使い方をすると効果範囲内が枯れ失せたりすう本から森へと増殖してしまう場合がある。
『使用制限=1日1回・基本精神点消費25(シャーマン5レベルの遺失魔法扱い)』

ジポルフ つまりそのアサウスの森が今貧困に喘いでいると
GM(ティカ) 「わからないですぅ」ちなみに、依頼もセットというのには理由があってだね。実はここへ来る途中に、剣を持っているのが2人と長い服着ているのが2人のグループに襲われたらしい。スネアかけて走って逃げたって
ジポルフ それにしても5日かぁ
ルーン 急を要するわけじゃあるまい?
GM 急いでる。できるだけ早く届けるように言われてる
ルーン 今日は用意して寝て、明日朝出発するか
エイス 途中に村とか街とかあるん?
GM(ティカ) 「ん〜・・・?あるですかぁ?」
エイス 「マスター、ちょっと地図を!」(笑)
GM(マスター) 「ん?あー・・・所々に村はあるぞ」
エイス 皆ちゃんと保存食買っておくんだぞ
GM(マスター) 「アサウスの森と言えば・・・ちょっと待ってろ」
ジポルフ セージ判定していい?(ころころ)あ、知らねぇなこりゃ(笑)
エイス 「マスターが止める様な危険な場所なら俺らはちょっと・・・」(笑)
GM(マスター) 「いや、なんというか、そこのエルフは人間に対して攻撃的な部族だと聞いたことが」ティカはよくわからない表情をしてますが
エイス 
こ・・・この・・・!(笑)
ルーン まぁいい、とりあえず準備だ

エイス 依頼は引き受けよう・・・選り好みしている様な状況じゃない
GM というか、話がまとまったのはいいけど報酬の話はしないのか?(笑)
エイス 後でたっぷりふんだくるからいいよ
GM この依頼者はティカだが、そこの所は覚えてるか?
エイス 
しまったあぁぁぁ!?(笑)「お譲ちゃん、世の中には依頼したらそれなりの・・・リスクとリターンというものがあるだろう?」
GM(ティカ) 「んに?」遠回りな言い方しても解からないよ(笑)
エイス 「物を買うときには金を払わないといけないんだ。依頼も同じようなもので、それなりのものが必要だと思わないか?」(笑)
GM(ティカ) 「ちゃんと持ってるですぅ」得意げな表情で出したものが2つ。そこの魔術師ならわかるな
ジポルフ わかったけど、それは何点くらい残ってるのかな?(笑)
GM 違う、竜の牙だ。なんでエルフがこんな物持ってるんだろうねぇ
ジポルフ 「エイスさんエイスさん、あれは竜の牙と言う高価なものなんですよ。売値は2500くらいだったかと・・・」
エイス 「今までの報酬とケタが違う気がするぞ」きっと裏がありすぎるに違いない。「それは純正品か、粗悪品か?」(笑)
ジポルフ センス・マジック(ころころ)
GM 光る
ジポルフ 加工済み!?(笑)
ルーン 気にするな、気にすることはない
エイス ・・・気になる、とても気になる
ジポルフ 気にしておかないと後々大変かもしれない(笑)
GM それ2つ渡すけど
ジポルフ さ、先に渡す?
エイス 「前払いだから片方だけで、片方だけで結構ですよお嬢様」(笑)
ジポルフ 「依頼が終わったときに渡していただければ結構です」(笑)
GM なんでそんなに卑屈になっている
ルーン 「というか、今は報酬よりも仲間が増えたことを評価すべきだ」(笑)
エイス 「し、失敗しないように気をつけような」
ジポルフ 「ま、まったくですな」
GM と言うところでマスターが水と食事を持って登場する
ジポルフ それ売って食料買い溜めします?
エイス そうだな
GM 2500で買い取るよ
ジポルフ 端数が出るんだけど
GM わかったわかった、2ガメル追加してやるから(笑)8
34づつで
ジポルフ 「マスター、保存食くれ」
GM 1食7で計算しておいて

この後、やっとまとまった金が手に入ったジポルフはようやくギルドに上納金を納めることができました。シーフキットは持っていたので替わりに油壺を10個手に入れます。
また、ティカは武器や防具等の装備を一切持っていなかったのでルーンがソフトレザーとスモールシールドを購入してあげました・・・お守り役はルーンか?



フェイズ4 「It meets with a shadow.」

GM と、いうわけで出発するんだけど、(ころころ×3)二日目までは何も起こらずに進む。3日目、昼頃に逆方向から来る行商と遭遇しました、日用雑貨と薬草があるってさ
エイス 少し見てみようか、行商なんだろ?
GM まぁ、一通りのものはある。後はズルカマラを持ってる

ズルカマラ・・・皮膚病の治療に使われる安価で保存の利く薬草。完全版P181参照。薬草学判定ではエイスが成功しました。

エイス まぁいっか、大した薬草じゃなさそうだ
ジポルフ いや、でもGMがここで出したってことは何かありそうな気が(笑)しかも、これ油と混ぜて使うって書いてある

残念、それは偶然だ。シーフツールで数があっても役に立ちそうなものを渡しただけ。

ルーン 買っといたら?
ジポルフ (入会金払って)50しかないんだよ(笑)

結局エイスが路銀の消費を嫌った為買わずに通り過ぎました。これで減らせると思ったのに、ちっ。

GM では、5日目まで進みます。あと一時間ほどで着くであろう
ジポルフ 届ける品物を置いてきちゃったとかいう話じゃないよね?(笑)
GM それは面白いな、
非常にそれは面白い

プレイヤー沈黙。

GM が、違う
エイス しかし違う
ルーン それだったら困る
GM シーフっぽい人と神官っぽい人の二人組とすれ違う
ジポルフ 黒い?
GM (うぉ)ローブは黒いな
ジポルフ 気配が黒かったりさ、崇拝してるのが黒かったりさ(笑)
GM 観察する?挨拶代わりに手を上げてそそくさと去りかけてるけど
ジポルフ 後姿確認
GM まぁ、黒い衣装だ
エイス 「おい、兄ちゃん、この先なんかあったんかい?」
GM(神官) 「い、いや何もなかったぞ。じゃ」
エイス 「今日は暑いからそんな服じゃ蒸すんじゃないか?」
GM 手を振って去っていくけど
エイス まぁいいや「元気でやれよー」
GM (よし、逃げ切った!)


フェイズ5 「Disappearance of a life」

GM 一時間ほど歩いて、森の入り口(S)が見えてきた。ここで、ティカが疑問の声を上げます。森が何か騒がしいらしい
ジポルフ (ふと)さっきの奴にセンスイービルを(笑)
エイス 歩いてるだけで引っかかるようなのはダメ人間だと思うんだ(笑)
ルーン 騒がしい、なぁ
ジポルフ いきなりセンスイービル、汝は邪悪なり!(笑)
エイス と言うことであなたを犯人です!何のだよ(笑)

実は笑い事じゃなくて、その推理当たってるんだわ。

ルーン 警戒しておこうか、剣を前に構える
GM まだ100mくらい前だけど
ルーン 100m前から警戒って随分チキンだな(笑)50mくらい前になったら
ジポルフ エイスの前に盾代わりに立とうか
エイス 武器を取り出す
ルーン ティカの前に立っとくか
GM じゃあティカはルーンの後ろへ。森へ差し掛かる手前あたりまで歩いた所に血溜りができています
エイス 「・・・なんだ?」
ジポルフ 周りを見回す
GM 冒険者+知力
ジポルフ (ころころ)6ゾロ
GM あー、目を動かしたところで思いっきり見たな。木にかかってくず折れているエルフが見えた
ジポルフ ・・・見なかったことにしたいけど仕方なく走りよる「誰かいますよ!」
GM そうすると、グロいわ。くず折れている方向が海老反りなんだ



※サイズの関係で経路とイベント発生時の記号記述のみです。
本編中では(A)などの形で記述されています。

ジポルフ 「ルーンさん、なんとかできませんか?」
ルーン 「俺にどうしろと」
ジポルフ 「エイスさんもなにかできませんか?」
エイス 「調べることはできる」
GM(ティカ) 「あわわわわ・・・」 
エイス 「冒険者にとって日常茶飯事だ」
GM(ティカ) 「は、はいですぅ・・・」涙目(笑)
エイス 血はどのように飛び散った?
GM 多分ここに勢いよくぶち当たって折れたんだろう。後は、一応この具合だとさっきの血溜りを作ったのはこれじゃないだろう
エイス これだけじゃ・・・辺りを捜索してみる(ころころ)9
GM 歩いてる辺りでは何もないけど遠くから声が聞こえた気がする
GM(ティカ) (ころころ)「む、向こうから何か聞こえたですよ?」
ジポルフ とりあえず距離をとりましょうよ
GM 見えてすらいないってば、方向はわかったけど
ルーン 突入するか?
エイス 私は木の陰に隠れる
GM (おや・・・防衛体制に入ってしまった)
ジポルフ で、その後ろに隠れる
ルーン ここで待つか、皆いるから
GM あ、そう。しばらくして声は聞こえなくなる
エイス ・・・あ、やばい
ルーン 走る、警戒心ばっちり
GM そうすると、モンスターと相当怪我をしているエルフが見える
エイス モンスターか、騙されたっ!
ジポルフ てっきりお仲間が間違えて撃ってくるのかと
GM (そこまでゆっくりな詠唱があるかっ!)
PL一行は、マスターの『アサウスの森のエルフは攻撃的』という話から攻撃を仕掛けられたのではないかと想定したようです。ついでに、エルフの死体の犯人という冤罪も恐れたようで。

ルーン キュアウーンズかける
GM (時既に遅し)拡大でもまだ届かないな。で、エルフの方が吹っ飛ばされましたな。蔓のようなもので叩かれたようだ
ジポルフ 植物モンスターだ
GM うねうねしてるなぁ
ルーン 「3人共、援護を頼むぜっ!」で、突っ込む
ジポルフ 全力移動でがんばりましょうか

モンスターはキラークリーパー一体で、ロクにダメージも与えられず切り伏せられました。まぁ、ここで食らわれても困るのですがね・・ククク。

ジポルフ さっき飛ばされた人を早く見てあげてくださいよ!
エイス その前に、他にモンスターはいないな?
GM いないようだ
エイス 「これがなんだかわかるか?・・・その前に息がないようだ」
GM そのようだ、ついでにティカはずっとおろおろしていますが(笑)
エイス 「落ち着け、感情的になっても何も始まらん」
GM(ティカ) 「はいぃ〜(涙目)」
エイス 「お前が感じているのは精神疾患病の・・・」
GM おいおいおい、違うやろ(笑)
エイス レプラコーンが見える(笑)
GM(ティカ) 「ど、どうするですかぁ〜!?」
エイス 「現実から目を背けるな。これが現実だ!」
GM(ティカ) 「あぁぁぁ・・・」っていつまでやるねん(笑)
ジポルフ 現実逃避したほうが早いのでは?(笑)

悩んだ結果、とりあえず届け物をさっさとする事になりました。

ジポルフ しかし・・・さっきの血溜まりとはやった人が違うような気がしますね・・・


フェイズ6 「モンスターがわっさわさ」

GM ここからは、一時間ごとに方向を言ってもらう方式で進んでもらいます
ジポルフ ティカは道知らない?
GM 知らない
ジポルフ (ナレーション風に)我々は道に迷ってしまったようだ
エイス 我々は保存食の量を間違えたようだ(笑)
ルーン 前進(北)
GM では、進んでいく・・・今のところ何も起きてはいない
ジポルフ あ、警戒していく
GM 調べるなら一時間ごとにレンジャーで振ってね
エイス (ころころ)12
GM 何もないようだ
エイス 俺の勘が右へ行くのが良いと言っている(笑)
GM (ホンマに良い勘してるのぅ)じゃあ東(A)へ進んだ
エイス (ころころ)冴えわたってるぜ!16
GM 16!?そりゃ見つけたな、視界の奥に壊れた木箱と台車がある
エイス は!?近寄ってみるか
GM 明らかに勢いよく木に突っ込んだんだろうと判る。箱の中には、木から落ちたのかもしれないけど少量の葉っぱや蔓が
エイス 調べる・・・これは俺の管轄じゃない
ジポルフ (ころころ)12
GM レンジャーかセージで
エイス レンジャーもか(ころころ)13
GM よくわからないなぁ。台車の上に木箱が載ってて、中に大きなものが入っていたんじゃないかと
ジポルフ 木箱の大きさは?
GM ん〜
ジポルフ さっきの植物が入るくらいとか(笑)
GM (内容的にはあたり)もっとおおきいかな
エイス 木箱に何か擦った形跡とかは?
GM そういえば中はねっとりしてるような?樹液かな
エイス ねっとり・・・(笑)
ルーン やっぱりさっきのモンスターが?

その後、一行はほぼ順調に近道を選んで長老の家に進んでいきます。その途中、キラークリーパー・エスノア・クリーピングツリーの襲撃や死体・エルフの死体が多数見つかります。そして、遺留品(?)のダークブレイドが落ちていたり。一体、この森で何が起こっているのでしょう・・・そして、森に入ってから9時間かけて長老の家に到着することができました。


フェイズ7 「誰もいない」

GM 上に住処らしきものがある(B)
ジポルフ 梯子ない?
GM ある、登攀で10
エイス ここは、初めての出番だ。(ティカが)ウィンドボイスを
GM 精神消費しなくても上に叫べば良いんじゃない?奇声とか散乱してるわけでもなし(笑)
ジポルフ うひょぉう!とか
GM いやっほーぅ! ○崎最高ーぅ!
エイス ひゃっほう!

こんな奇声を発するのはモンスターでもまず居まい。

エイス 「じゃあ、今から言うことを一語一句間違えずに言ってくれ」
GM(ティカ) 「はいですぅ」
エイス 
「お前らの村は我々が占拠し・・・

一同爆笑、この状況でそんな事言うか!?

GM(ティカ) 「ほえぇぇ!?」
エイス 「冗談だ、そういえばここに品物を持ってくる事は誰かに伝わってるのかい?」
GM(ティカ) 「聞いてないですぅ」
エイス 話が通ってるわけでもないんだ?
GM(ティカ) 「・・・ふにゅ?」
エイス ・・・ところで、エルフ流の挨拶ってどんなんだ?
ジポルフ ナマステ〜(笑)
GM ま、まぁそれなりにあると言うことで
エイス ウィンドボイスでいっか。初めて、ってそっち生命!
GM 結局使うのか・・・え?

一同爆笑、GMがティカのキャラシーの精神消費と生命点ダメージの欄を書き間違えた。

GM 色々キたらしいよ?(書き直す)「届け物にきましたぁ、助けてくださいぃ〜・・・」と言おう
ジポルフ うわ
GM でも、反応はない
ジポルフ 私が登ってみましょう(ころころ)成功
GM まぁ、中は質素だ、誰もいない。草の絨毯らしきもの、わらのふとんのようなもの、後は木籠と草で編まれた籠
ジポルフ 粗探し粗探し

お前は一体何をしに来たんだ・・・?

GM ・・・どこをどうするのか
ジポルフ 木籠を調べる
GM 木の実とか、食料の類らしい
ジポルフ 草籠
GM シーフで振ってくれ
ジポルフ (ころころ)11
GM なにやら複雑に編みこまれているらしい。開けるのは難しそうだ
ジポルフ 解いてみるか(ころころ)8
GM 開かないな、それは
ジポルフ こんなんやってられるかよ、ダガーダガー!

完全に本来の目的を忘れ去ってます。いくら状況がおかしいとはいえ、依頼者の届け先のお宅を無断で漁っているのですからシナリオ失敗どころの話ではありません。
が、このシナリオでは失敗とはなりません・・・理由は後々見えてくるでしょう。

GM やっと開いたな
ジポルフ 中身は?
GM 杖状のものが入っていた
ジポルフ セージセージ(ころころ)・・・だめだな「ルーンさん、これもっててください」(笑) ←投げたらしい
ルーン 「・・・あぁ・・・?(釈然としない表情)」


フェイズ8 「生存者」

ジポルフ 「誰もいませんでしたよ」
エイス この杖はなんだろうねぇ
GM なんだろうね
エイス とりあえずここにも誰もいないと
ジポルフ 人っ子一人いませんでしたね
エイス ここは(家が)一軒だけ?奥には見えますか?
GM 今の大きい家がひとつだけ
エイス じゃあ他の場所にありそうだな。もう少し奥に行ってみるか
GM どっち?
ルーン 北
GM そうすると・・・これは歩いている途中に発見した(C)。初めての人間だ、死んでるけど。明らかにシーフっぽい格好だ
ジポルフ 記憶術判定してみる、ていっ(ころころ)10
GM 見たことはない・・・けど服装が今まで見た人の中にいたような・・・バッヂのようなものをつけてる
ジポルフ パクる
GM 
お前なぁ!?(笑)月の下に影が書いてあるような感じ
エイス 怪しく一体転がっているわけだ・・・こういうときのヒーラー技能ですよ(ころころ)12
GM と、思ったところで西と思われる方向から声がした
ルーン 今度は判断ミスんなよ、速攻で行く
エイス 今度こそ何かあるかもしれないから警戒しながら行くんだ
ルーン 生存者を一人でも見つけたい
GM しばらく走ると、人状に見えるのがうずくまってる
ジポルフ ・・・怪しいですな。モンスター判定をやりたい気分だ(笑)
GM ルーンが爆走したので今はルーンだけ見えている。距離は30M程度
ルーン 警戒してちょっとだけ近寄る
GM では、15Mのところまで近寄った
ルーン あー・・・声掛けるか「ちょっとこっちに来てくれ!」とでも
ジポルフ 
は?



GM(?) えーと・・・ビクッ!恐る恐る振り向く。エルフだな

ルーンは仲間に声をかけたつもりだったらしい。ここで、他のプレイヤー全員エルフに声をかけたものだと思っていました。

ルーン そうか、エルフか。じゃあ回復してやるか
エイス いや、待た・・・
GM 確かに怪我はしているようだけど
ジポルフ 何も言わずにいきなりかけるのかよ(苦笑)
ルーン そうか、「大丈夫か?」とか声を掛けてみるか

いや、意味が違うと思うぞルーン。

GM 女性のようです
ルーン 「大丈夫か?誰にやられた?」
GM(エルフ) 「あ・・・え、あぁ・・・〜〜」
エイス I canVt speak Elfish.
ルーン あぁ、そうかエルフ語か!(笑)
エイス そろそろ到着すると思います、後100Mお待ちください・・・後50M・・・
GM 着いた。ティカが話をしよう・・・一人芝居はイヤなので話した結果だけ(笑)宥め宥め聞いた結果、ヘンな人達が着ていきなり台車を木にぶつけたら植物状のモンスターが沢山出てきた。もちろん戦ったんだけど数に負けたと。で、このエルフは隠れてたわけですよ。後は襲われた理由も含めて判らない
エイス 向こうに倒れている男を知っているか?
GM(エルフ) ティカが通訳してると言うことで「わかりません・・・。ただ、エルフじゃないならこの事件を起こした人間の一味じゃないでしょうか」
ジポルフ それより、長老の居場所を知っているならそこまで案内してもらえると
GM さっきの家のほう指されるけど
ジポルフ 「あそこにはいなかったんだが」と通訳してもらう(笑)
GM 長老は身動きができないらしいが
エイス 連れ去られたか、何らかの理由で動いたのか・・・ともかくこのあたりの地理を教えてくれ
GM(エルフ) 「それは構いませんけど・・・」今後どうしていいかわからなくて困ってる。まぁ、思いついてたら普通こんなところにいないわな
ジポルフ 俺について来い、この森を救ってやる。そして報酬を寄越せ

一同爆笑、こんな現状でそんなものがあるか!

GM で、どこに行こうとするの?
エイス 何かあったときに退避する場所とか
GM それはないけど、普段集団で暮らしている場所はわかる
エイス じゃあそこで
ルーン 仲間が危険だと判断して長老を避難させた可能性もあるんだな
エイス 反対側には何があるんだ?
GM 森の外に出る。ちなみに北は木で埋め尽くされてると言うか入り込めない所
エイス ふむ・・・まぁいいか


フェイズ9 「静寂 - CALM - 」

GM さっきの長老の家より小さめのものが所々にある(V)
ジポルフ 縄梯子とかはある?
GM まぁ
ジポルフ とりあえず登って確かめてみますか
GM ここに大体のエルフが住んでいるそうだ
エイス 何丁目のなにがしさんが住んでるとか
GM そんな札はない(笑)
ジポルフ いる?
GM いませんね
ジポルフ 「誰かいませんかー?」と共通語(コモン)で喋ってみるけど
GM 反応は、ない
エイス なにかしらが襲ってきた後とか、這いずり回ったとか這いつくばったとか
GM よく見るんだったらシーフで探して
ジポルフ (ころころ)9
GM かすかだけど、血の跡とか、樹液の後がある
ジポルフ あっちゃー・・・「まずいですよ、これはー」
GM 外も観察すれば見つかるかもしれない
ジポルフ 「さっきのと同じようなのがここら辺も這いずった様ですよ」
GM(エルフ) この惨状を見て「もしかしたらもう・・・」
エイス 「あきらめてはいけない」もっと奥に行けばいるかもしれない
ルーン ・・・初めからひとつ案があるにはあったんだがなぁ
ジポル 何?
ルーン でもそれを使うのは最後の手段だと思う
GM 燃やすとか言うなよ?
ルーン あぁ、それも・・・
GM おい(笑)
ジポルフ 依頼品の杖使うって?
ルーン あぁ
ジポルフ ワードがないと使えないから
GM え?使ってどうする気なの?
エイス 
それを使うとモンスターの成長が早くなる!

一同爆笑、不利になるだけじゃないか!

GM と言う話をするんだよね?
ジポルフ でもエルフ語じゃないし
GM ティカが反応するんだよね。「杖の使い方なら知ってるですよ」
エイス 知ってるの!?(笑)
ルーン やっぱりなぁ、知ってると思ったんだよ
エイス でも、まだ使う理由がない
ジポルフ 今使っても打開にならないかと
エイス 現状が飲み込めていないのもある

そう、そこに一番の問題があるんだよ。

エイス やはり進むしか
GM(エルフ) 「確かあっちにも台車が・・・」って、西(D)の方指すけど。で、「あの・・・もうここを離れたほうが・・・」と悲壮な顔を
ジポルフ いや、もう結構倒してるし
エイス まさか全滅してると思ってるのか〜ぁ?
GM ここに誰もいない時点でそう思っているらしい

一通り探索するものの何も見つからず。一行はもう一台の台車のほうへ向かいます。途中でもエルフの死体を何体か発見しました。ちなみに、この時点で森に入ってから約10時間が経過しています。


フェイズ10 「完遂不能な依頼(リクエスト)」

そこには、前に見たのと同じような状態で壊れた台車と木箱がありました。やはり木に突っ込んだ状態です。

エイス 「譲ちゃん、コレを見たのは何時頃だい?
GM(エルフ) 「えっと・・・5時間くらい前だったと思います」
エイス GM、今までに見てきた死体(の死亡時間)はそれくらいの時間で収まってる?
GM 本来はその場で聞いてほしかったが・・・まぁ毎回調べてたし、いいだろう。3〜7時間くらいだ
エイス 「しかし譲ちゃん良く生きてられたな。生きてる奇跡に感謝することだ」
ジポルフ ルーンが布教活動始めそうだよな(笑)
ルーン は?
GM 何故に
エイス 「しかし、感謝すると同時に何かおかしいとは思わないか?」生きてるのがこの一人と言うのが怪しい
GM(エルフ) 「私はずっとあそこで泣いてましたから・・・」オロオロ
エイス ここまであからさまに生存者がいないと疑わしくなってくる「まぁ、これも冒険者のアレだと思ってあきらめてくれ」
GM(エルフ) 「は・・・はぁ」
ルーン 調べるだけ調べるか
エイス センスマジックとか。・・・精神点残ってる?
ルーン 4点
ジポルフ 6点
エイス ・・・ふぉぉぉぉ
GM やつれてきてるねぇ(笑)ちなみに、ここを西に通り過ぎると森の外です
ジポルフ センスマジッ〜ク(ころころ)
GM 20M先に光っているところがある
エイス 調べに行こう
GM いくと、老エルフが倒れている(E)。「長老!?」とエルフの人が悲痛な声を上げる。どうやら長老がつけていたペンダントが光ったようだ
エイス これで、このエルフのシロは確定したようだ
ジポルフ 回収する
エイス いや、回収って言うか生きてるんでしょ長老?
GM 調べると、死んでる
エイス 長老も死んでるとなると・・・
ジポルフ 死の森ですな
ルーン もう、このエルフに渡すしか
ジポルフ いや、それよりこの森捨てろと言ったほうが早いから
エイス とりあえずBOSSは身近な奴じゃなかったと言う事だ
ルーン だから、あのバッヂの連中じゃないのか?
ジポルフ ダレ?
エイス その連中がシェイプチェンジとかかけてるかもしれないと
ジポルフ そういえばひとつ引っかかるのが、来る時にすれ違った二人組が何もなかったと言ってそそくさと立ち去ったことかな
エイス 何時間前だっけ
GM かなり経ってるね、10時間くらいか?そろそろ疲れも溜まってるぞ

一行は動くだけでは駄目な様だと、この事件の本質を見極めようと考え始めました。しかし、時間はかなり過ぎていた為、犯人達の次の行動によって更に一行を追い詰める事件が発生します。


フェイズ11 「安息は惨劇の前菜」

一行は北西端から東へ進んでいきます(F)。

GM ちなみに、その先へ進むと密林に行く
ジポルフ じゃ、とりあえず南に下りる?
ルーン しかないだろう
エイス よし、・・・・・・ここは一旦村(V)で休憩だ(苦笑)
ジポルフ 寝れそうな場所は屋根の上?
GM 木にもたれかかるなりなんなり
ジポルフ ハンモックとか掛かってるんじゃないの?(笑)
ルーン 俺は木の根元でいいや
GM どのぐらい休む?
エイス 程よく(笑)
GM いや、正確に
ルーン じゃあ6時間だ
ジポルフ 登って家の中で寝よう(笑)
GM (じゃあそろそろだな)6時間ね、じゃあ精神力は全快します。で・・・エイスは2D6振って
エイス (ころころ)7である
GM ふむ、届くな。南西のほうを見ると、なんと煙が昇っている
エイス 近いやつから叩き起こす・・・いや、木に登って奴の肩を叩く
ジポルフ 「はい?」
エイス 「実はとてもバッドニュースがある」
ジポルフ 「はぁ・・・なんでしょう」
エイス 「あっちを見てくれればわかる」
ジポルフ 「どれどれ」
GM 煙が上がってるな
ジポルフ 「煙・・・ですねぇ」
GM 上から見ると結構大規模だぞ
ジポルフ 「誰かが焚き火でもやってるんでしょうかねぇ」
エイス 「そんな場合じゃなくなったと思うなぁ」
ジポルフ 「じゃあ急ぎますか」
GM 直線的に向かうと2時間程でいけそうだ
エイス 皆を叩き起こすして行くぞ。南西だな
GM うむ、急ぎ進むと1時間半ほど進んだところで前方に火の手が見えてきた。結構広がっていて近づくとかなり危険そうだ
エイス やばいな・・・消火なんかできたもんじゃない



GM 不可能そうだね。ところで、ここの住人である名前も聞かれていないエルフの女性がその方向に行こうとふらふら動いてるけど
エイス 手で制して「やめておけ・・・どうやってもお前には消せない」
GM(エルフ) 「で、でもっ・・・!」
エイス 「悔しいのはわかる、でもせっかく助かった命を無駄にするわけにもいかないだろう」
GM そう言われると・・・唇を噛んで黙り込む
ジポルフ 周りを見渡してみるけど火以外には何もない?
GM 振って
ジポルフ (ころころ)平目で10だから・・・
GM (残念だがとっくに犯人は移動中なのだ)特に変わった事はないな
エイス 俺が振ったらもう少しでそうだが・・・何が見つかるかって言うと、火が見える
GM YES。なんてことを言ってる間にマスもうひとつ分行きそうだが
エイス 明らかにこれは退いた方が良さそうだ
ジポルフ まずいですな、森から出ますか
ルーン ウィンドボイスで森の中へ響かせられないんだっけ
GM というか、ここまで火の手が大きいんだから生きてれば警告しなくても普通気づくだろ(苦笑)後、北方向・東方向はあらかた君達は探索したぞ。逆に言うと、南西方向がまっさらだ
エイス 逃げながら調べてみるのもいいかもしれない
GM で、どうするの?と言っても、西へ行くと火があるが
ジポルフ 南に下りてから西に行くしかないんじゃない?
ルーン 遠回りになるけどもな、火の手を避けながら
GM どこまで南下するんだ?出るところまでいっちゃう?
ルーン 全速でダッシュだろ
GM では、息も途切れ途切れに2時間ほど走ったところで・・・既に森の一端にまで火が上がっていた
ジポルフ そうだろうなぁ
GM (と、言っても中心から広がった火ではないがな)
ルーン そこまで燃えてるのか・・・
ジポルフ とりあえず森から出ますか・・・
ルーン チャ・ザに祈っていよう「雨が降ってくれ」と
GM 悪いが、神様には良く解かってない様で、空は晴れている
ルーン あー・・・
エイス 外に出て南西に回ってみてもいいんじゃないか?
ルーン そうだな、外なら火の手はこないだろうし
GM (あれを放って・・・帰る方角があっちでそこそこ疲労してるから・・・)じゃあ、もう少し走って外に出る。西に一時間半ほど進んでるところで・・・
エイス 何かいるんですか?
GM 人間のような形状の3人組(ころころ)相手はまだ気付いていないようだ。南へ向かってるな
ジポルフ 姿は?
GM 遠くからだから良く判らないな、ただ、一人は剣を持っていそうだ
ルーン 近づくしかねぇか
エイス ひっそり近づいたほうが良さそうだ
GM 気付かれたくないなら平目か忍び足
ジポルフ 「ルーンさんはその二人(ティカともう一人のエルフ)を抑えておいてください。私とエイスさんで見てきますから」
GM (抑えておいて何の意味があるのだろーか?)相手との距離は約100M
エイス (ニヤリ)
100めぇたぁ?
ルーン 射程圏内だ!(笑)
エイス いや、相手が判らないのに撃つなんて無用心じゃないか?いや無用心じゃない、物騒じゃないか(笑)
ジポルフ 「じゃあ行きましょうかエイスさん」(ころころ)12と
エイス (ころころ)9だった
GM 悪いな、それはこっちも気付いた。身長の低い奴がそっちのほうを見て慌てて南へ走り始める。仲間と思しき者も追随する
ジポルフ 「追いかけますか、何かしてそうですし。ルーンさんも来てください!」

結局呼ぶンかい!

エイス 「怪しい奴がいるぞ!」(笑)
ジポルフ 全力ダーッシュ!
GM と、言うことで戦闘開始


フェイズ12 「スナイパー・エイス」

範囲が広いので六方ヘクスシート1マスを10Mとして扱います、端数は四捨五入です。接近戦は同じマスに入らないとできません。

ラウンド1
GM と、言うことで西方100M先の位置に3人組がいます
ルーン 俺は敏捷0で行動しよう
ジポルフ 相手の行動を予測して・・・この辺だな(ほぼ真横に進む)45M
GM 四捨五入で移動だから5マスね。こっちの行動か全員4マス南下
エイス ・・・9・10。あれぇ、届いちゃったぁ♪

一同爆笑、移動もせずに標的にされた3人組の図。くそぅ、150M位にしておきゃよかった!と、GM大後悔。

エイス マイナス2で部位狙い
ジポルフ 目玉
GM やれるもんならやってみろよ!マイナス10な!?

一同爆笑、いつか本気でやられそうだ。

エイス ゴ○ゴかと思った(笑)
ルーン 恐らくそのうちゴ○ゴへの道を歩みだすと思うぞ(笑)
エイス 足狙い、足狙い
GM 見分けがつきにくいから番号で言って。1・2・3
エイス 一番ドンくさそうな奴
GM 全員同じ速度で走ってるから見分けつかないな
エイス 1で。(ころころ)14
GM (ころころ)当たった・・・
エイス (ころころ)わぁお!(ころころ)
ジポルフ 10と3かぁ
エイス 14点
GM そんなギリギリの場所から14点かよ・・・うはー
エイス 入ったダメージ+目標値10で生命抵抗
GM ・・・は?
ジポルフ 流石LVが高いと違うなぁ!(笑)
GM (目標値18・・・生命抵抗値差引き13)(ころころ)・・・無理に決まってんじゃん
エイス 一人こけたっ、一人こけたっ!(小躍り)
GM ふぉぉぉぉ・・・

早くもピンチです。えぇ、超ピンチです。

ルーン 全力移動で行く(南西に進む)
ジポルフ エルフどうするの?
ルーン ここで待機か
ジポルフ エイスについてもらったら
GM 使わなくていいの?ティカは3LVシャーマンなんだけど
ジポルフ バインディング使えるなぁ
GM まだ届かないけどな?
ジポルフ ミュートも使えるなぁ
GM まだ届かないけどな?
ジポルフ ストーンブラストなんか
GM まだ届かないけどな?
ジポルフ 拡大すればっ!

ティカは過保護にされてるようです。大事にされてるらしい。

ルーン ティカも全速移動だな(南西に進む)
GM 57Mだから6マスだな
ルーン 俺より進める ←17なので51M(5マス)

ラウンド2
GM 一番早いのはティカだな。行かせ・・・る?
エイス 行動を最後に遅らせる
ルーン で、俺だ。5マス(南西に進む)
ジポルフ 同じく5マス、接近(南西に進む)
GM でも移動してきただけなので逃げる。南下でこけた奴は2マス、あと2人は4マス
エイス 10Mを超えるごとにマイナス1・・・いいや、こいつ撃つか
GM こけて移動力が半減したファイターな
ジポルフ 転倒した後移動できたっけ?

調べた結果は静止移動のみ。

GM 動けねぇー(笑)ファイター接近されたところへ巻き戻し、立ち上がるだけ
エイス じゃあほっといていいか。・・・あれ、こっち全力移動してるんだよね?マイナス4じゃない?(笑)足狙いするからそっちがマイナス2な。3に向かって(ころころ)
GM (ころころ)あぁ、当たる当たる
エイス (ころころ)6ゾロ、うまく行ったよ!(ころころ)
GM マテ!?
エイス (ころころ)17点
GM うわ、死ぬ!死んでまう!!(笑)(ころころ)当然転倒
ジポルフ また分裂(笑)

恐怖神話、一人づつ引き倒されるGMサイド。

ルーン 0にしたティカは・・・(南西に進む)

ラウンド3
ルーン 残り(2)に距離の倍掛けででバインディングか?
エイス ドライアードがいない
ジポルフ スネアでぽこぽこやるしかないのか
エイス (ころころ)14
GM (ころころ)おぉ、2番抵抗
ルーン 全力疾走で目の前(西に進む)
GM 回りこまれたか
ジポルフ こっちも行くかぁ。スリープクラウド2倍掛けで(1と3に)届くんだよ(ころころ)8
GM (ころころ)抵抗(ころころ)抵抗。じゃあ、まずは真ん中のこけてないほうから行こう。ティカに接近、攻撃(ころころ)8
エイス(ティカ) (ころころ)無理だった
GM 攻撃点で7。同マスの奴は立ち上がって終わり、最後はジポルフに接近
ジポルフ こっちに来るのか
GM (ころころ)10
ジポルフ (ころころ)出目が5だから回避できない、8
GM ダメージは・・・8点
ジポルフ (ころころ)1点入った
GM (むぅ、敵のLVが低かったか・・・)ここらで敵の整理をしておくか。ジポルフの前にいるのはファイターで、ティカの前に来たのがシーフで、転倒しているのが神官。こっちの行動は終了
エイス プリーストを撃つか、マイナス3と平目で勝負。ファイター技能もあったらお察しください(笑)
ジポルフ 今度はどこを狙うんだ?
エイス 普通に撃つ
GM (ころころ)こっちは12
エイス (ころころ)あたんね

ラウンド4
ルーン ティカの番
GM 誰か接近しないと逃げられないぞ。腕を回してぽこぽこ殴るアタック、レーティング0?(笑)
エイス 地面は何?
GM 土
エイス ストーンブラスト、プリーストに
GM 目の前(シーフ)じゃなくていいの?
ルーン 死にかけを狙うほうがいいわな
GM あ、そう・・・(ころころ)10
エイス (ころころ)11(ころころ)10点
GM うはーぁ。ダメージが・・・生命抵抗で・・・(ころころ)気絶
エイス よし、生け捕りは確定した
GM (真っ先に倒れた・・・おかしいな、こいつの生命力が一番高いのに・・・)
ルーン 次は俺、17だから2マス動ける
GM 残念ながら(シーフまで)1マス足りないな
ジポルフ やべぇ、こっちに回ってきちゃった。かなりまずいんだけど(笑)←精神点なさげ
ルーン 全力移動で一発喰らって逃げる?
ジポルフ 仕方ない、
メイジスタッフで殴りつける!

防御専念しろよ!?

GM 知らんぞ、死んでも
ジポルフ その前に逃げるよ。(ころころ)あぁ、ひっくぅ!
GM (ころころ)・・・さて、こっちの番だな。まずは目の前の生意気な魔術師を攻撃(ころころ)14
ジポルフ 11だせってか、避けられねぇよ〜(ころころ)
GM はい、8点
ジポルフ (ころころ)1点入った、6ゾロ出さないと防ぎきれないんだよね
GM 神官は倒れてるから・・・シーフが目の前のエルフを攻撃か(ころころ)9
エイス シーフの攻撃、ティカは回避しようとしている(ころころ)ティカは回避した!(笑)
GM された!?うわ、屈辱〜!(笑)
エイス エイスのターン、じゃあこいつ(ファイター)でいっか♪
GM エイスがいやに怖いんだけど!
ジポルフ 部位狙い、頭?100Mの位置からなんてすげーよ(笑)
GM 初期位置から動いてねーじゃん!?(笑)足狙いとかでパスンパスン殺られていくんだもん
ジポルフ ちゃんと回りで足止めしてるし
GM 違う、エイスが足止めした後、皆でタコ殴りしてくるんだよ!(笑)
エイス 行きますよGM、腕狙い(ころころ)12、じゃない10だ
GM (ころころ)初めて避けたぞ!(笑) 

ラウンド5
ジポルフ ティカである
エイス ここはやはり・・・スリープやったら誰が起こすんだ?
ジポルフ こっちでディスペルできる、なんとかやろうと思えば(笑)
エイス あ、4レベルだった。ストーンブラスト、ヒーリング・・・コンスピ(コントロール・スピリット)。GM、なんでコンスピしてないんだ
GM そんなことする必要なかったから
エイス 
GM、なんでティカに翼生えてないの?

一同爆笑、いきなり何を言い出すか。

ルーン 羽エルフ(笑)
エイス スネアだ(ころころ)17
GM (ころころ)あー、無理
エイス こけた
GM ギャフ!
ルーン さて、俺のターンだな。(シーフに)接近して斬りつける
ジポルフ こけた相手に(笑)
GM これ・・・勝ち目ないよなぁ・・・・(苦笑)
ルーン (ころころ)12
GM (ころころ)あ、避けた
エイス ゴォロゴロゴロゴロゴロー
ルーン 「ちぃっ」
ジポルフ 自分を対象にプロテクション
GM 普通に攻撃しろよ(笑)
ジポルフ だってこのままだと13ターン後に死ぬんだぞ〜

13ターン過ぎるような戦闘にはとても見えないが。

ジポルフ 仕方ないなぁ、エネルギーボルト(ころころ)14
GM (ころころ)全然ダメだ
ジポルフ (ころころ)あ、1ゾロだ
GM さて、ファイターは目の前を攻撃、シーフは投降。剣を捨てて手を上げる、っていうか大の字。だいだいだい大の字〜
ジポルフ (ころころ)9
GM (ころころ)10だ、8点
ジポルフ (ころころ)あぁ、3点も入った。後10点しかねぇや
GM 目の前のをさっさと殺して逃亡したいんだがな「なんだこの魔術師!」(笑)
エイス エイスのターン。腕狙いかな、頭狙いかな。もう部位狙いはいいや(ころころ)
GM (ころころ)当たった、当たった。こっちは1ゾロだ
エイス (ころころ)やっときゃよかった(ころころ)・・・
GM Yeah!
エイス ・・・うむ、1ゾロ

ラウンド6
ルーン ティカだが、目の前のは投降してるしな
ジポルフ 誰か付いてないと逃げられるぞ
エイス ティカ付かせてるとヤバイぞ(笑)
ルーン じゃあ俺が付いてるしかないな
エイス ここまで移動、でいいだろう(5マス北上させる)
ルーン 俺か
エイス 目の前のをふんじばれ
ルーン ロープがない
ジポルフ 目の前にいるのはシーフだ。今探るのは危険だし、かといって離れると逃げられる危険性もあるわけだ
ルーン 大丈夫だ、シーフならロープを持ってるはずだ、そいつのロープで縛るか
GM (どーすっかな)漁るわけ?
ルーン うむ
エイス 剣突きつけておけば大丈夫だろう
ルーン 縛るのに判定は要るのか?
GM その前にどういう順番で行動するのか具体的に言ってもらわないと困るんだわ
ルーン じゃあ、まずは首筋に剣突きつけるわ
GM はい、ジポルフ
ジポルフ エネボ(ころころ)13
GM (ころころ)失敗
ジポルフ 精神点が削れていく〜(ころころ)5点
GM はいよ。そっちは残り生命点どのくらいあるんだ?
ジポルフ 後半分
GM で、こっちの番か。う〜ん、あっちは早々に降参したし、このまま続けて増援に殺られるのも嫌だな・・・降参


フェイズ13 「実は危険な状態でした!」

エイス 皆ふんじばれっ。シーフが余分な刃物を持っていないか調べた挙句っ
GM ファイターは残り生命点は4、シーフはダメージ0、神官はマイナス3
ジポルフ 1まで回復させないと
ルーン 縛ってからな
ジポルフ ダレが縛るの?
GM というか、ロープ足りないぞ。まとめてならいいんだが
エイス 足をおと・・・おっと!(笑)
GM できなくはないが・・・ここに置いていく事になるな
エイス とりあえず一人生きていればいいという考え方が・・・・(笑)
GM とりあえずこちら側はだんまりー
ジポルフ 今回は全員生きてるんだよな
エイス プリーストに応急処置をします、その代わり起きる前に目隠しをして、口もふんじばって喋れないようにします
GM 了解、その間二人はどうするの?
ジポルフ 武装解除する
GM 14のバスターソード、シーフの方は筋力7のショートソード。なんかお前ら依頼の報酬よりそういう事から金を得てないか?
ジポルフ ははは、そんなわけないじゃないか
GM で・・・シーフの攻撃あたってなかったよな?
ジポルフ ・・・ん?もしかしてダークブレード?
GM ぴんぽーん
エイス GM、それを早く言え。ティカが当たってるぞ
GM あれ?そうだっけ

おい、へなちょこGM。ラウンド3で当たってるぞ。

ルーン キュアーポイズン3レベルだからまだ使えねぇや
ジポルフ 相手の神官がいるじゃないか。「お仲間を殺されたくなければ・・・」んんっ!(笑)
エイス へぇ〜、毒性値15なんだ(ころころ)でねぇよ。10分毎にダメージを受けます。10分以内に治療すればいいんだな、効果は毒が消えるまで。さ〜てどうやって解除しようかな〜
GM と、やっているところでダークプリーストが気がつきます
エイス だが君は何も見えないし何も喋れない
GM モゴモゴ
エイス 猿ぐつわを剥がす気もない
ルーン こいつが目覚めたってことは30分経ってるってことじゃねぇか
エイス よりによって一番生命力の低いキャラクターが
ルーン 生命抵抗が4か・・・
GM ルーンががんばってHP回復させればいいじゃん
GM (ころころ)1回目は11。倒れてるよな、ティカの生命力いくつだっけ
エイス 10、ダメージ8でさっきの分が2だからちょうど倒れた
GM 6以上か・・・(ころころ)生きてる
ルーン (ころころ)成功(ころころ)8点回復した
GM 残りを自分でヒーリングと言う手もあるが、どうする?
ルーン でもこれ常に続くんでしょ?
GM (とはいっても、30分経つ前に解毒法を見出す時間もあるのだが)
ルーン 後二回だからなぁ
GM そのままにして次いくん?
ルーン 耐えてもらうしかねぇかなぁ
GM 二回目(ころころ)抵抗したわ。三回目(ころころ)抵抗したよ、残念。サイコロが緑だったのが裏目に出たか、もう一回くらい食らってほしかったんだが。で、暗黒神官の気付くお時間です
エイス いや、喋らせるわけにはいかないよ?猿ぐつわ解いたら酷い目にあうから
GM まぁ、それもそうだな。ちなみに暗黒神官のレベルは3だ
ルーン キュアポイズンが使える
ジポルフ でも、使ってくれるとは限らない
ルーン 使わせるしかないだろ
GM エンチャントポイズン

一同爆笑、しかしながらそれはソードワールドではないぞ。

GM 帰るまでには確実に死ぬだろうな
ジポルフ そうだ、シーフが解毒剤を持ってるか探す
GM 探してみて下さい
ジポルフ ごーそごーそがーさがさ(ころころ)10
GM (ころころ)うわぁ、こいつ隠すの下手だー
ジポルフ 「これは何かな?」まぁいいや、与えてみよう
GM (ニヤ)ラベルは何も貼ってないっす
ジポルフ セージで判定できる?
GM やってみれ
ジポルフ (ころころ)おぉ、13
GM 色と匂いからして解毒剤の類のよう、だ
ジポルフ 与えてみるかぁ
GM(ティカ) 
「はぁ、ふぅぅ・・・」
ジポルフ 
「ティカ・・・飲めっ!とりあえず飲むんだ!」

一同爆笑、強引に得体の知れない液体を飲ませようとしているように見えるジポルフの図。やはりロ○で変○キャラなのか?

GM しばらくして容態は安定したようだ。どうやら解毒剤であってたらしい


フェイズ14 「能ある鷹は爪とか言葉とか色々隠す」

エイス 神官・・・神官以外から聞こう
ルーン そういやシーフ縛ったっけ?
GM ファイターもまだだよ
ルーン じゃあ縛る
GM どつかれたら死ねるからおとなしくしてる
ジポルフ どつかれると言うか刺されるけどね
エイス この前のシーフも矢人間になってたな(笑)
ジポルフ そうだ、「エイスさんこのバッヂについてぜひとも聞いておいてください」
エイス 何で俺に任せるんだ

一同爆笑、狙撃手スナイパーに続いてパーティの尋問官としての地位も得たようだ。

エイス 何から聞くべきかね・・・「森から出てきたと言うことは何かしてきたんだろう?」
GM 誰に言ってるんだか言ってくれないと
エイス シーフ・ファイター
GM ・・・ふむ。ファイターのほうは黙ってる、シーフの方は「知らねぇなぁ」
エイス 「そこのプリースト、お前は首を振って答えろ」(笑)
GM、体を左右に振る。

エイス
 「どっちなんだよ!?」
動きが奇怪すぎて一同爆笑、お見せできないのが残念だ。

ルーン 何だ、今のアラビアンな動きは(笑)
GM ニヤニヤ
エイス 喋るまでこのまま放置しとくか。「話す気になったら言ってくれ」
GM とりあえず頑張るようだ。ちなみにティカの容態は回復しつつある。そして40分経過
エイス 「何かやり残したことはあるかい?故郷はどこだ?なんなら遺書くらいは書かせてやるぞ?」(笑)
ジポルフ 「ここに羊皮紙とペンなら」

出た、拷問吏エイス。

GM 黙ってるけど、ちなみに背後では森が未だ燃え盛っているわけですが
ルーン あ、そういえば
エイス すっかり忘れていた
エイス 「あの森を燃やして何かやりたかったのか?」
GM ・・・
エイス シャキン、ダガーを取り出した。「仕方ない・・・ちょっと少年誌には載せられないような事が起こるぞ」
ジポルフ 捕まってる奴全員男?
GM うむ
エイス 「他に連れは?」
GM(シーフ) 「連れなんかいねぇさ」
ジポルフ 食料持ってない?
GM (ほい来た)持ってるよ
ジポルフ 貰っておこうか
エイス 拷問ターイム、シーフ
GM 食料は1かな
ジポルフ 一つか
GM あぁ、別枠で書いてね
ジポルフ 別にいいよ
GM で、サイコロを振ってみてくれ
ジポルフ ?(ころころ)10
GM (ころころ)なんか紫っぽいものが付着しているような気がしないでもないけどまぁいっか?
ジポルフ 紫色かぁ〜、そうかそうか♪「これ、食べる?」
GM(シーフ) 「いや?今俺腹へってねぇし」
ジポルフ 「まぁまぁ、自分のだろう?遠慮するなよ」もう満面の笑みだよ(笑)
GM(シーフ) 「さて、何のことだか?」
ルーン 俺は(ティカを)看病してる

ちなみに、影が薄い名無しエルフの女性もティカのそばにいます。

GM 特に違う行動を起こさずちくちくしてるなら一時間経過な
ルーン 森がほったらかしってのが気になるな
ジポルフ 記憶術判定してみようかなぁ
GM 何の為に?
ジポルフ 森に来る前に冒険者もどき(?)に会ったじゃん。あれの似顔絵を描いてみようかなぁと
GM どうぞ
ジポルフ (ころころ)出目8の11
GM 時間もそんなに経ってないし描ける描ける
ジポルフ 「この二人も君達のお仲間かな?」
GM(シーフ) 「し〜らねぇ〜な〜ぁ」
ジポルフ 口調が微妙に違うなぁ「まぁ、この保存食でも食うか?」(笑)
GM まぁ、あからさまにおちょくってる。二時間経過しました
エイス 森がもうダメポ。仕方ない、ちょっと強引な手段に出ようか。1人生きてればいいんだし

問題は、その一番情報を持っているのがどいつなのかという点にありそうだが。

ジポルフ そういえばあ、シーフキット持ってるはずだよね?取り上げておかなきゃ
GM 取り上げられた
エイス じゃあ俺はこのシーフを連れて森まで行って来るよ
GM (お?)
ルーン シーフの丸焼きができるな(笑)
エイス まさかそんなことはしないよ
GM (ちゃーんす)では連れて行かれますが

実は、このパーティのリーダーはシーフです。連れ出したのはエイス一人で今はどこも縛られていない状態、GMはここで彼を逃がそうと画策します。

エイス 目の前で燃え盛ってるわけだ。「
なぁ・・・そろそろ吐いた方がいいんじゃないのか!?
俺はこんな大きな焚き火を眺めている趣味はないんでね」
GM(シーフ) 「だから言ってるだろ?俺は何も知らねぇよ」
エイス 「明らかに森のほうから出てきて、俺たちが近づくと逃げたんだ。やましいことがあったから逃げたんだろう?」
GM(シーフ) 「何もしらねぇってばよ」
エイス ちょっと憎たらしくなってきたなこのやろう(笑)
ジポルフ もっとピンポイントに聞かないといけないようですなぁ
エイス 仕方ない、穴を掘っておこう
GM 穴を掘る?
エイス 堀り始める
GM (よくわからんが、今がチャンス!)あ、そう。じゃあ穴を掘り始めたエイスを尻目にこっちは・・・
逃走!全力ダッシュ
ジポルフ 「エイスさ〜ん、逃げられてますよ〜」 ←なんで見えてるのか
GM いや、気付くだろう(苦笑)
エイス 
「なんだってぇ〜!?」

ルーン (100M圏内で攻撃できるのが)2回だな
GM うむ、2回だ
エイス 埋めて首だけ出しておこうと思ったのに

エビ○ンか?どーでもいいが、ミネラルウォーターにも同じ名前あったような。ともかく、エイスのうっかりのおかげで逃亡を試みたシーフの行く末や如何に!




フェイズ15 「逃亡を阻止せよ」

ラウンド1
GM 1回目はいくつだい?こっちはマイナス4だ
エイス (ころころ)16
GM (ころころ)フォォォォウ!
エイス もういいよ、
死んぢゃえ(ころころ)目が低かったなぁ、9点

ラウンド2
GM しかしこっちは今までノーダメージだった。更に全力ダッシュで72M地点
エイス マイナス4(頭狙い)、平目同士だ(ころころ)13
GM (ころころ)当たった
エイス (ころころ)
ルーン 9か・・・
エイス 12点
GM まだ生きてる、さて・・・
エイス 頭狙い、頭狙い
GM あぁそうか
エイス 10+通ったダメージで生命抵抗
GM (む・・・しかしできない確率ではない)(ころころ)なぁなぁ、6ゾロって成功だよな?
エイス それは大丈夫と言うことになる
GM じゃ、そのまま逃げさせてもらおう


フェイズ16 「一人を絶って一人を脅す  That‘s 最終手段」

エイス 「逃がしちった、いやぁ警戒してなかった」
GM 思いっきり穴掘ってたな
エイス 仕方ない、あの穴にはファイターに埋まってもらおう(笑)
ジポルフ ダークブレイドとかシーフキット置いたままなのに。ギルドに持っていこうか
エイス その前に使わせてもらおう「そこのプリースト」
GM ニヤニヤ
エイス 
ズパッ!

エイスが切れた。尋問術が行き詰って最終手段に出たようです。

GM (おぉ?)死んだ
エイス いや、そこまではやってないよ。軽くスパッと
GM でも毒があるしな
エイス 猿ぐつわを離してあげようか
GM (ころころ)最初の抵抗が失敗。ダメージは(ころころ)回った(ころころ)回った
エイス 
死んだよ!?
GM 20レートの10・10・9
ジポルフ 8・8・7点
GM 29点、死んだな。生命抵抗(ころころ)やっぱり死んだ
ジポルフ チーン
GM 安らかじゃない寝顔で逝きました
エイス やっちゃった、あ〜ぁ。苦しませれば話が聞けると思ったのに、毒が強烈過ぎたようだ
GM それを見てファイターのほうは顔色変わってるけどね
エイス 「ファイターさん・・・」
ジポルフ 後は貴方だけですね
エイス 「悪いことは言わねぇ、さっきはちょっと手元が狂ったけどさ」

むしろこいつらが犯人ですか?

エイス 「今度のは苦しむことになるぞ」
GM(ファイター) 「・・・判ったよ」
エイス 
・・・聞かなくてもべらべら話してくれよ!(笑)
GM ダメ(笑)
エイス 「あの森で何をしていた」
GM(ファイター) 「・・・ ・・・見りゃわかるだろ」
エイス 「放火ってわけでもないんだろう?」
GM(ファイター) 「いや、放火だ。他にもやったことはやったがそれは俺達じゃない」
エイス 「別働隊がいるのか。おまえらの仲間と見えるのが数人死んでいたが」
GM(ファイター) 「逃げ遅れたかしくじったんだろう」
エイス 「目的は?」
GM(ファイター) 「とある魔法の品の強奪」
エイス 「それはこれか?」 ←長老の家にあった杖
GM(ファイター) 「俺は知らない、知ってたのは神官だよ」
エイス 最早、過去形だな「こいつが依頼主と見ていいんだな?」
GM(ファイター) 「いや?そいつはただのこのグループのリーダーだ」
エイス 「上がいると言うことか、そいつはどこで何をしている」
GM(ファイター) 「俺も実際にいる場所は知らない、会ったこともねぇな」
ジポルフ 「だったら、次連絡がつくのはいつ、どこでだ?」
GM(ファイター) 「・・・1週間後の朝10時、オランのどこそこにツナギが来ることになっていた」どこそこってのは住所だと思ってくれ
ジポルフ 一週間後か・・・
GM 間に合うだろう?

ちなみに、順調に進めば5日間でオランに着きます。

GM(ファイター) 「俺たちは最後に火を放つ役だったから他の2グループも指定された場所に向かってるはずだ」
ジポルフ 「で、その2グループのうちの一人の顔はこんなのかな?」
GM(ファイター) 「いや、知らない」
ルーン 仲間間の連携がとれてねぇな
エイス そういうものじゃないのか?そこらへんのゴロツキを雇った可能性もあるし
ジポルフ 「しかしシーフを逃したのは問題だったな」


フェイズ17 「怒る程燃え盛り 舞い踊る炎 The flame of hatred」

GM (ところで・・・誰もフォローしないのか?)ところで、そろそろエルフの女性が塞ぎ込みかけてるんだが
エイス しかし、消火しろといったってどうすればいいんだ。話が反れるぞ
GM(エルフ) それはそれ、これはこれで。この場合は・・・ジポルフか?「どうにかならないんですか・・・?」とすがりつく
ジポルフ 「う〜ん、そうですねぇ・・・私より上の魔術師だったら天候操作の魔法を使えたり。エルフの方でも水を操れる方がいるでしょう?」
GM ドルイド僧か?(笑)
ジポルフ 「さすがに私レベルではちょっと・・・無理がありますね」
GM で、2時間半が経過しました
エイス あのシーフが逃げた先なんて思いつくわけもないし
ジポルフ オランに向かった可能性もありますよ
エイス 「お前をどうするかは・・・気分次第だ。私の気分を害さなければ生かしてやらないこともない」
GM(ファイター) 「はぁ・・・」
ジポルフ さて、とりあえず水場でも探してみるかぁ
エイス 「お前の知恵を貸せ!」(笑)
GM(ファイター) 「な、なんだ?何の話だ」
エイス 「自分の後始末は自分でするんだよ!」
GM(ファイター) 「いや、見てわかるだろ。俺達にあんなの止められる訳ないだろ」
エイス 「あたりまえだ」
ジポルフ 
「人身御供」
GM 言っておくけどこの付近に川はありませんよ
エイス そうか、先に木を倒して! ・・・ムリだ
GM この広さじゃ倒してる間に次に移って行くな。そんなこんな言ってる間に3時間経過。もうこりゃ止め様がないわな
ルーン 火はどのくらい広がってるんだ?
GM (ころころ)ほぼ全域

異様に早い燃え具合。それでも一行はあれこれ考えますが、やっぱり思いつきません。

GM 6時間経過した頃、村人が何事かと見に来たようだ。で、あわてて村に帰っていくのをエイスとルーンは見た
エイス ふむ、俺は村に走るぜ。この付近って、村どのくらいあるんだ?
GM 1時間ほど先にあったはずだ。但し10人くらいの小規模の村だ
エイス ダッシュする
GM 到着した。なにやら騒がしい
エイス 「すまない、いざこざがあってな、森が火事なんだが知ってるだろう?」

その言い方だと、火事の原因の一端を担ってるように聞こえるんだが。

GM(村人A) 「あ、あぁ一体あれは何なんだ?」見に来ていた男のようだ
エイス 「事情を話すよりも火を消すのが先だ、とはいってももう全体に広がってるようなんだ。馬をひとっ走りさせて偉い人でも連れてきてくれないか?」
GM(村人A) 「おいおいにーちゃん、そりゃ無茶だろう!あれだけ燃えてちゃ呼びに言って連れて帰った頃にはもう燃え尽きてるよ」
エイス 俺達は何もかも遅すぎたと言うのか・・・!

残念ながらその通り、ある時点でこのストーリーは確定していたんだ。

GM(村人B) 「火の手が小さければ木を切り倒せばよかったんだろうが・・・大体あそこはエルフが住んでるからなぁ・・・」
GM(村人C) 「おら達もあそこにはほとんど近寄らねぇんだ」
エイス そうか・・・あんな煙でも出ない限り気付くわけねぇよな
GM 近寄らないって言う不文律のようなものがあったらしい
GM(村人C) 「こっちまでは火の手は来ないだろうし・・・」
エイス 「とにかく火を止める術は・・・」って聞いても何も出てこないか
GM(村人B) 「あんだけ燃え広がってると俺達には何もできねぇ」
エイス 「そうか、わかった」俺が遅すぎたようだ・・・。仕方ない、戻る
GM あいよ

GM エイスがしょんぼりして戻ってきます
ジポルフ こっちも戻る
GM 8時間くらい経ったな
GM(ファイター) 「ところで、いつまでもこの位置にいていいのか?火の粉くらいは飛んでくるかもしれないぞ」
ジポルフ 頭だけの人が何か言っているようだ
エイス まぁ一理ある。離れてやろう
ジポルフ 最初にティカが受け取った杖は木の成長を高めるんでしたよね?
エイス あぁ、それは覚えてるんだ
ジポルフ だったら、あそこから生きてる木を持ってきて後から成長を高めれば元通りとは行かないまでも何とかなるのでは?

どうやら燃えた後の復興を言っているらしい。

GM まぁ、植林すればそうなる可能性もあるだろう・・・けど時間はかかるだろうな
ジポルフ 後もうひとつある長老の家で見つけた棒の方の効果が気になるんですよ
GM そろそろ炎の勢いが最高潮に達しているようだ。離れてはいるけど煙たい
ジポルフ 今にも気絶してるのかどうか判らないエルフさんにでも聞いてみましょうか
GM 呆然としてる・・・と言うか気絶してるんじゃないか?
ジポルフ ぺちぺち
ルーン こんな場面見たくも無かろうに
ジポルフ 一応森を背面にしておく
GM 気がつきましたよ
ジポルフ ちょっと聞きたいことがあるんですよ、森を救えるかもしれません
GM(エルフ) 「な、なんですか?」
ジポルフ 「この棒状のものなんですけど使い方知りませんか?」
GM(エルフ) 「い、いえ私は何も・・・」
ジポルフ 古代語で書いてあったりしないよねぇ・・・

無情にも更に時間は進み・・・

GM 10時間経過、燃え尽きた所が出始め火の勢いが衰え始めてます
ジポルフ 任務失敗?いやいやいやいやもうこの時点でアウトなんだが
ルーン 初めから消せなかった気もするな。できるとしたら植樹する木を探してくる位だ

一行の意思は、せめて森を戻してあげたいらしい。その心意気は立派だと思う。が、今はまだ片付けるべきことがあるんだ。


フェイズ18 「消失する森 生い茂る密林」

GM 11時間経過、火の高さが2分の1くらいまで衰えてきた
ジポルフ そういえばいやに燃える勢いと鎮火が早い気がする。普通はなら2.3日かかるはずなのに10時間で鎮火の勢い

その通り、広さにもよりますが普通の山火事等でこんなに早く燃え広がったりする事は無いでしょう。さて、一体?

ジポルフ 奥には密林があったはずだ
ルーン まぁ、早く鎮火してくれたんだしそこは突っ込まんでおこうや
ジポルフ いや、そこが問題なんだ。GMもわかってるだろうし、そこで何かしようと思ってるはずなんだ
GM (あたり)さて、どうだか
エイス 燃え尽きてから・・・しか行動ができない
GM 燃え尽きるまでがんばるのね
ジポルフ その間休んでる
GM OK、6時間経過した。16時間だな、ほとんど鎮火した
エイス 村に戻るか?
ジポルフ 早いな・・・一日かからず鎮火した。「何かおかしな力が働いている・・・」
GM (そこまで疑ってるなら気付いてもいいか)現状、火の粉が散っている木があるくらいだ。ジポルフは森のほう見てるんだよね?
ジポルフ うむ
GM 遥か・・・密林って言っちゃっていいか。の範囲らしきところだけ緑が茂ってるようだ、遠目にも判る位
ジポルフ 「やっぱり何かあるようですね」
GM 但し、近づかないと詳細は判らないだろうな。歩いて5時間以上の位置だし
ジポルフ 「村に戻るよりあそこに行ってみませんか?明らかにおかしいですよ」
エイス 「全員で行くか?一部の人間で行くか?」
ルーン 村に戻ってやることがあるのか?
エイス 食料の補充にエルフの介護・・・後は何だ?このファイターを見張ってろ?(笑)

NPC、しかも名も無き村人に見晴らせるのは逃げられる王道パターンじゃないか?

エイス まぁいいや、皆で奥に行ってみよう
GM 神官はどうする?
エイス 掘った穴に埋めておく
GM では、もう障害が少ないので1時間半くらいで行けるな。所々火の粉が散っているところを歩いて行った。何故か密林には火の粉の一つも移っていない
ジポルフ センス・マジック(ころころ)
GM おもいっきり光ってますな。目が潰れるんじゃないか?
エイス どうなってんの
GM あと、なんていうか密林の全体的な形が四角っぽいような気もするんだよね。角があるとかって意味じゃないんだけど
ルーン 建物って説が有効か?触ってみよう
GM まぁ、普通だな
ジポルフ 長老の家で見つけた棒状のものを前に突き出してみようか
GM (杖を使うと言う発想は当たりだが)何も起きないな
ジポルフ 呪文を唱えないとダメか
エイス 奥に進んでみたい気もする
GM 進めない
ルーン 密すぎるんだな
ジポルフ 「ルーンさんお願いします」
ルーン 「何をだ?」
ジポルフ 「この先に進みたいとは思いませんか?」(笑)
ルーン 「あぁ」
エイス 進みたいとは思うけど流石に・・・(笑)

ティカとエルフの女性も交えて話し合いましたが、得る所は「ここには近寄ってはいけない」という決まりがこの森にあったことだけでした。

ジポルフ しかしなんと言ってもぁゃιぃ、怪しすぎる
GM 怪しいのは判るが、原住民のエルフは頭が回ってないんだよ

ディスペル・マジックもかけましたが結果が9では当然効きません。一行は仕方なく村まで引き返します。


フェイズ19 「回想して一瞬で判明した事実」

GM ついたのは朝ということになるな
ジポルフ 「このファイターをどうしましょうかねぇ」
エイス 人はいるでしょ?
GM いるけど、どうするの?
エイス 「そこのトーマスさん」

一同爆笑、村に着いた途端それかい!

GM 誰だよそれ、反応しねぇよ!(笑)
エイス 冗談だ「そこの人」
GM(村人C) 「なんだ?」
エイス 「このエルフを休ませてくれないか?」
GM(村人C) 「あそこに空き家があるからそこでいいんだったら・・・」あんまりいい顔してないけどな
エイス 「後、すまないけどこれで食料とか分けて貰えないですかね?」と言いながら100ガメルくらい渡す
GM それだけ渡すなら売るけどさ
エイス 当面の間をつけ忘れたな(笑)
GM(村人C) ・・・(苦笑)「用意したらあそこに持っていくから」と言ってそそくさと帰っていくよ
エイス とりあえず一段落着いた。「メシもくれてやるから相変わらずそこのファイターは黙っててくれ!」(笑)
GM 言われなくても元から無口だから黙ってるよ
エイス 「さて・・・どうします、これからの事」
ジポルフ 「どうしましょうか」
エイス 「燃えた森を復興させるのもいいけど」
GM (あの杖がちゃんと使えるならな)
ジポルフ 「密林が気になる、とっても気になります」あぁ、そうだ。これからは警戒しておかないとまずいなぁ
エイス うむ、来ると仮定して。今何日経ったっけ?
GM 一夜明かして・・・一日くらい経った
エイス いきなり鬱ってるエルフの女性の前でこんな話するのもなんなんんだけどさ(苦笑)
GM 大丈夫、寝てるから
ジポルフ ここでオランに戻ると明らかに問題ですからねぇ。何かありそうな気がして
エイス ところで、ティカって追い出されたの?
GM (お?)聞く?
エイス あまりにも頭の痛い事ばかりで忘れていた「ティカさん?」何故か敬語で(笑)
GM(ティカ) 「ふに?」
エイス この方全然へこたれた様子が無いですね(笑)
GM 違う、できるだけ明るく振舞おうとしているんだ(笑)
エイス 「すっかり聞き忘れたことがあったんだが。君は何で村から出てきた・・・というか長老から頼まれてその杖を届けようとしたんだよな?」
GM かいつまんで話すと『外の世界に興味が沸いて、行くって言ったら去る者は追わず』みたいな感じでもう帰ってくるなみたいな事は言われたらしい。ちなみにティカの親はもういなくなってる。で、出るとき最後に長老に頼みごとを受けて
エイス で、杖の使い方・効果を教えてもらっている
GM けど、何で届けることになったのかは聞いてない。こんな性格だから聞くことも思いつかなかったんだよ(笑)
エイス で、オランに来る途中に襲われて
GM これからの事にも丁度いいから冒険者の仲間を
エイス で、ゴタゴタといってバンとなって今に至る(笑)
GM その通り(笑)
エイス 確認のためにティカの村に・・・行くのもバカらしい
GM 一回出てけと言われたんだからそう簡単にはいかないだろうね
エイス 
・・・参りました

一同爆笑、確かに参ってるだろうがもう少しがんばれエイス!

ジポルフ 原因究明がちょっとなぁ。死体はもう燃えちゃってるよなぁ、魔法の品があったとしたらそれは燃えてないだろうけど
ルーン 原点に帰ろうか、今何をすればいいと思う?
GM 当初の依頼はもう達成するのは不可能だ
ジポルフ 長老が死んでる時点でもう不可能だから
GM まぁ、報酬についてはティカは気にしないだろうな
エイス となると、オランに帰るべきなんだろうけど、エルフの女性をどうするかで俺は悩んでいる

やっぱりプレイが3時間くらい続くと回転率が下がるようです、このままプレイ終了になるのは可哀想なのでGMは過去の出来事を情報として与えることにしました。

GM ふむ・・・各自冒険者レベル+知力
ルーン (ころころ)8・3・3。14か
ジポルフ (ころころ)10に知力と冒険者、14
エイス (ころころ)こっちは13だった
GM (んじゃ、聞かれてないけどいいか。似たようなこと発言はしてたし)まず、だ。ここ(C)に死んでいた奴、バッヂをつけてた。今捕まえているファイターもバッヂをつけてる
ジポルフ うむ
GM こいつらは何をするために木箱を突っ込ませたり森を燃やしたりしてたのか
ジポルフ 証拠隠滅?
エイス (机を叩き始める)
へぇへぇへぇ〜!
GM な、なんだよいきなり!(笑)
エイス すまん、目的が一瞬にして判った。ありがとうGM!(笑)
ジポルフ やっぱり密林だよね!
GM 後は、君達が来る途中にそそくさと行ってたやつらは何をしてたのか
ジポルフ やっぱり森の中で何かをしてた奴らの仲間だろうから
ルーン そこまで最初から判ってたら苦労しないな
エイス (今の情報と)目の前で燃やされてはっきりとした。この杖を狙ってたということだろう?
GM 俺に聞かないで(笑)後一つだけ気になるのは、今まで度々襲撃してきた盗賊達。あれは何なのか
エイス いつからだっけ
ルーン 2話の頭
エイス あの時から何の接点も無かったよな
ルーン 2話の話と今回の話はまったく別物だしな
ジポルフ いや、そうとは限らないぞ
GM で・・・ジポルフだな。盗賊+知力で
ジポルフ (ころころ)あ、6ゾロ
エイス 決める所で決めた!(笑)
GM 盗賊ギルドがこんな事(ぬるい襲撃)をするはずが無い
エイス なんとしてもこの杖を死守しなければならない
GM 6ゾロだしもう1つやるか。よ〜く思い出せば、なんかこいつらの顔を盗賊ギルドの何かで見た事がある気がする
エイス で、下に〜〜〜〜ガメルとか書いてあるんだろ?(笑)
ジポルフ ○が何個あったっけ!みたいな(笑)
エイス やはり結論としては、なんとしてもこの杖を死守しなければならない。奴らにあの場所に行かせない為に!
こうして俺の冒険は幕を降りた
GM 
降りるな!?

一同爆笑、エイスの調子が戻ったようだ。

ジポルフ とにかく今やることはこいつを官憲に突き出す
エイス そして金を貰う・・・って違う!でも道理はあってる気がする(笑)
ルーン 今までの過程だと敵は密林が魔法で守られていることを知ってた事になるよな
ジポルフ あれは燃えても大丈夫な物があるって考えてたんじゃないの?証拠隠滅と同時に
ルーン 証拠隠滅は考えて無いんじゃないのか?隠滅する証拠無いじゃん
ジポルフ エルフ殺し・台車の突入・モンスターを放つ
ルーン ん〜
GM それを何でやったんだろうね?
ジポルフ ・・・陽動作戦
エイス 杖・・・ってわけでもなさそうだな
ルーン モンスターを放ってもエルフが勝ったにしろ、モンスターが勝ったにしろその後はきついことになるじゃないか
ジポルフ 今回はモンスターが勝っただろ?で放火。エルフが勝った場合、やっぱり放火
ルーン だから、モンスターを放つ必要無かったんじゃ?
ジポルフ だから陽動作戦だって。つまりモンスターを放つ事で、入り口守ってるエルフとかも出動させて、そこから何か入り込むと
ルーン なるほど


フェイズ20 「どうするどうするこれからどうする?」

GM で、休養で更に一日が経ったと思いねぇ
エイス もう戻ってもいいような。この杖を鑑定してもらわなきゃどうにもならないような気がする。おそらくなんら関係ある
ジポルフ 私も調べたい事ありますし、一度オランに戻りますか
ルーン 後5日だっけ?丁度いいな
GM 正確には4日半くらいかな。急ぎ帰ってギリギリ
ルーン 今から帰るしかないだろうな
エイス あのシーフが何かしてようがその時はその時だ
ジポルフ 最後に話し合うことが。このファイターどうします?
エイス このまま連れて帰るしか・・・
GM まぁ、証拠と言えばある意味証拠だ
ルーン 一番知らない奴ってのが問題だけどな
エイス 知ってるけど黙ってる場合が
GM 聞かれないことには答えないだけだよ
ルーン リーダーは神官だったし火を放ったのはシーフだろ?
GM こいつは護衛
エイス 何もしてないから一番知らないとは限らないぞ。帰り際にこってり絞りつくしてやる
GM じゃあ帰り始めるわけだね?食料溜めるなら溜めちゃってください、村人はさっさと出て行って欲しいようですから
エイス エルフの女性どうしよう
GM それだけど、やっと落ち着いたのでかくまってくれる森に心当たりがあるそうなのでそっちへ行くそうです
エイス 「なんていうか、辛い目に会ったけど強く生きてくれ」
GM 無理に微笑みを作って歩いていく
ルーン ティカはどうするの?
エイス 連れて行くしかないっしょ(苦笑)
GM ティカはもう帰れないし、元々冒険者になるつもりで出てきたから。でも、直接あの森とは関係ないとは言っても森が燃えてたのにはショックだったろうな
エイス 「ティカ、あのエルフについていく気はないか?今ならまだ追いつけるぞ」
GM ん〜・・・他の森へ行っても知らないからどうなるか判らないし、一回森から出た以上・・・
ジポルフ
 はぐれエルフ!?(笑)
GM になるんかな
エイス 
経験値沢山持ってそうだ
GM 待て、倒すんじゃない(笑)というわけでティカは意地でも着いて行きますよ。5日間の間にすることある?
エイス 道すがら尋問
GM どうぞ、急ぐとはいえ時間はいくらでもあるぞ
エイス ソフト路線に行こうと思った。「まぁ和解しようじゃないか、命だけは保障してやるんだ」(笑)
GM(ファイター) 「はぁ、どうも」サクサク聞いてくれ、5日間の間には何も起きないよ
エイス 何か聞きたい事ある?影の月って単語出てきたけどこっち何も聞いてないから
GM 単語っていうかそれっぽいマークです。グループの名前聞いたっけ?
ジポルフ 聞いてないなぁ
GM はい、そのまんま「影の月」です
ジポルフ では、「君を雇ったのは影の月という組織かな?」
GM(ファイター) 「護衛といっても雇われたわけじゃなく、組織の一員だ」バッヂつけてるっしょ?
エイス つまり、まったく組織について知らないわけじゃないと
ルーン 「どこまでの顔を知ってるんだろう?」
GM(ファイター) 「俺が知ってるのはツナギとあの二人だけだ」
ジポルフ 「つまり君は一番下っ端というわけですね?」
GM(ファイター) 「俺を組織に入れたのもそのツナギだ」
ルーン 多分オランに来るのもそいつだろうな、人相だけでも知っておこうか
GM ジポルフが書けばいいのかな?サイコロ振っといて
ジポルフ (ころころ)9
GM まぁ似たような顔が何人もいない限り大丈夫だろう
エイス そいつは今どこで何をしているんだ?
GM(ファイター) 「知らないさ、次に会った時に仕事と会う場所を聞いて、それだけだ」
ジポルフ 「君達がやったあの放火の目的は何かな?」
GM(ファイター) 「俺が聞いたのは杖の奪取と放火」
ジポルフ 「どういう杖ですか?」
GM だからそれを知ってたのは神官だけだって
エイス こういっちゃなんだけど神官殺しておいて正解だったと思うよ
GM 何の神官か、どういう性格かすら知られないまま殺されたしな・・・(苦笑)
ジポルフ じゃあ、あのモンスターを放ったのは別の部隊と
GM(ファイター) 「放ったのは聞いたけどな」
ジポルフ 「どこから仕入れたか?」
GM そういった内容は一切聞いていない。万が一かぶったりして仕事に影響しないようにだろう
ジポルフ ふむ・・・他の人に聞こえないようにこそこそと聞こう。「あのシーフってもしかして追われてる身?」
GM(ファイター) 「は?」
ジポルフ 「いや、ギルドから」
GM(ファイター) 「そりゃ、俺ら全員モグリだからな」
ルーン 影の月ってどれくらいの大きさなのか聞いておきたいな
GM(ファイター) 「俺達以外にも4・5グループいるっていうのは聞いたことがあるような気がする」じゃないと、あの作戦は無理だ
ジポルフ うむ、少なくとも3方向からは攻めてると
エイス 過ぎ去ったことは仕方ないさ。着いてから考える


フェイズ21 「待ち伏せ Of 盗賊ギルド員」

GM ではオラン付近まで来た。ツナギが現れるのは恐らく後2・3時間後だろう
エイス しかしこのまま行ったらバレバレだと思う(苦笑)
GM 君達は縄をかけた人間を連れているし、とりあえず門番の兵士に職質されるんだろうなぁ
GM (ころころ)オランまで後十分ほどのところで一人のシーフがいるな
ジポルフ 顔は?
GM 隠している
ジポルフ 怪しい、あからさまに怪しい
GM 君達の姿を確認すると近寄ってくるけど。ジポルフの方へ寄って行くな
ジポルフ 警戒しながら「こんにちは」
GM ジポルフに接近して盗賊ギルドの符号を見せる。「一緒に来てもらおう」
ジポルフ 「あ、はい」
エイス 「信用できるのか?」
ジポルフ 「符号を持ってますから」
エイス 「信用してないわけじゃないが、盗まれたものとかじゃないよな?」
GM さっさとそいつは歩いていくよ
ジポルフ 「皆さん行きましょうか」すごく意気消沈(笑)
GM 西の方へ10分ほど歩いて北へ10分ほど歩いて壁に突き当たる場所に来た。縄を手早く駆けて登っていく
ジポルフ (ころころ)4だから登った「あの人(ファイター)はどうしましょう」
GM(ギルド員) 「最後に縄を結んで持ち上げる」
ジポルフ ・・・降りなきゃ(笑)
GM 他の人は目標値11
エイス (ころころ)ぴったり登った
ルーン (ころころ)10、無理
GM 落ちたな、ダメージは軽減で消えるからもう一回登れ。(ころころ)ティカもぴったり登ったな
ジポルフ ファイター縛り付けて登る(ころころ)しまった、1ゾロだ!(笑)
GM 落ちた(笑)上にいるシーフが白い目で見てるけど
ジポルフ ・・・痛い
GM 全員登れました、内側に降りるともう一人のギルド員がいる「急ぐぞ」


第4話へ続く



あとがき
殿閣下

どーもどーも、毎度お馴染み殿閣下でございます。
いやー、派手にやった所為で次回以降のシナリオがもう大変。
どうしようかと戸惑うGMなのでした。
さて、今回の話でも色々とPLたちがかましてくれました。
エイスの「うっかり犯人拘束忘れちゃいました、てへっ♪」で後のシナリオに使えそうな複線ができてみたり、今回登場したばかりのティカの影が早くも薄かったり(おい)
次は容赦しませんけどね、うはは。
私の方でも、敵のレベル調整をしくじって、エイスの格好の的になってしまったり、エルフの女性の演技をしくじったり。
そういえばティカとエルフの女性は別人なのですが、その辺の表記はどうだったでしょうか?
でも、自分として一番大きな出来事はやはり「作画がモロシリアスだよ、おひ!?」って事ですねヽ(・ω・)ノ
表紙だけ見てシリアスリプレイだと勘違いされ購入されたりしたらどうしようかと完成当初あせったものですが。
まぁ、元々ちゃんぽんな絵師具合の当サークルならばこそ、「まぁいっか」で済ましてしまった辺りがなんともはや。

次回は、盗賊ギルドが絡んでシリアス風味が増えます。
GMの手腕で果たしてギルドの絡むいざこざを賄いきれるかどうか・・・なんて考える前にやったもん勝ちよ!

皆さん、このGMを間違っても参考にしないように。でわでわ
猫鍋千里
始めまして、エイスのプレイヤー(以下PL)をしている千里です。
今回、久々にTRPGをやったので色々と失敗していますが、
大目に見てやってください 本当はもっと・・・・略。

話は変わって、キャラについて適当に。
(実は他に書くことが浮かばない)
このキャラは生い立ちが決まっていましたが、
最後まで性格が決まらず、ぶっつけ本番で挑みました。
しかし、本にして出版するというプレッシャーと、久々のTRPGと言う
状況の影響で、よく分からないキャラに仕上がりました。
自分でも信じられないぐらいです、色々と。

全体的に未熟な部分がありますが、
キャラもPLも、これから成長していくのでご期待ください。

さて、今後も続いてく(?)、にゃんとむクエスト。
あなたは最後まで付いてこられますか?


夜闇
どうも夜闇です。最近ジポルフは誰が演っているのかと、尋ねてくる人がいるそうです。
その方はえらくジポルフが気に入ってくれたようで、私としてはうれしい限りです。
それなので、今ここにその真実を明かしましょう。中の人などいない!!
・・・・嘘です、冗談です、心の奥から出た戯言です。本気にしないでください。
ところで、今回の話は如何でしたか、遺跡の中では高レベルのモンスター、森の中では大量虐殺、挙句の果ての大火災、波乱万丈な珍道中、いったい何が起こっているのか?
最後になりましたが、この本に関して何かご質問、感想があればHPまでどうぞ。



転奥姫
表紙担当の転奥姫です。
次回はようやく自分のキャラが出てくるので、今回はそのキャラの予告紹介としましょうか。
では・・・

光あるところ闇あり、ギャグあるところシリアスあり!
人の道を踏み外した外道は人か否か。
悲しみしか知らない紅き瞳には何を映すのか。
次回にゃんとむクエスト(登場キャラ)

    
     『黒き悲怨の少女』



FlyteCat
ちょっと、全部読んで暇つぶしに後書きを読んでいるそこのキミ(失礼)、突然ですが一巻同様この本のどこかに殿閣下のマスコットを隠したので、探してみてください。
少しは楽しめると思います。
始めましての人も2巻目の人もこんにちは〜、ルーンシェスPLのFlyteCatでござい。
今回も挿絵を担当させてもらいました。
いや〜、しんどかったよ〜。
全体的な枚数は減ったんだけどね、その分一枚にかかるエネルギー消費量が…。
まぁなにはともあれ、本の中に封印された俺の絵ネルギーを、とくと見味わうべし!
えぇ〜と、ルーン様は今回もあんまりしゃべりませんでした。
…しゃべれませんでした。(深刻) 俺だってこれでも一生懸命なんだよー!
機会があれば漫画を描いちゃうかもしれないので、その中で彼の美しさをご堪能下さい。
そして気になる恋愛事情、3巻以降はヒロインも増えてちょっと複雑になっちゃうかも?
まぁそんなルーン様ですが、ルックスと接近戦での実力はチーム一なので、懲りずに応援し続けてやって下さい。
以上、にゃんとむ一のエリート、FlyteCatでした。 しめしめ。