一巻版キャラクター(+GM)紹介
※編集者は本人の書いた設定をそのまま載せているためノーカット版でお送りしています(手抜き)

エイス(プレイヤー/猫鍋千里)
簡単に纏めると、オランの薬師の家に生まれてだな。
子供の時から家業を手伝うために色々と勉強していたのだが、
まあ、材料採取の為には屋外に出なくてはいけないわけで、
今度は必死こいて野外活動のノウハウを覚えたわけですよ。
んで、ある日。
何時も薬草を採取している場所の付近で何かが起こったらしく、
冒険者ご一行がそれを解決する依頼を受けた。
しかし、地理に詳しくない彼らは土地鑑に明るい人物を探していた。
そこで白羽の矢が立ったのが俺のキャラ。
そして、冒険を一緒にこなしたわけですが。
その時に冒険の楽しさを知った俺のキャラは、
家族には悪いけど冒険者として生きる道を選び始めt えdrfgふじこlp;@:「
器13・敏9・知11・筋13・生8・精10/レンジャー3

ルーンシェス=S=ブルー(プレイヤー/FlyteCat)
ルーンシェス様の経歴をあげよう。
傭兵の息子に生まれ、自分も傭兵になることを誓う。
傭兵となったその日、1人の男と出会い、彼と2人で組んで各国を転々とする。
そしてルーンシェスの夢は強さと美しさを極めることへと変貌していく。
ある日の戦いで2人とも瀕死の重傷を負ったが、天性のナルシストだったルーンシェスは自分の実力ではなく運の無さを責め、
「冒険者には運も必要だ」と幸運の神チャ・ザを信仰するようになる。
その後、将来の目標の違いから2人は解散し、ルーンシェスは新しい仲間を探すべく無謀にも傭兵で稼いだ金のほとんどを費やし冒険者の店「BlueSwords」を設立。
そこから先が本編シナリオとなる。
器15・敏17・知19・筋16・生15・精10/ファイター1・プリースト1

ジポルフ=アセンフリード(プレイヤー/夜闇)
実家はロマール郊外(北側)ロマールからオランまで街道沿いの村や街を経由し歩いてきた。
オランに来たのは家訓と研究の為、家は150年続く由緒ある家系。
古いだけで権力はない。会ったことは無いが親が決めた婚約者がいる。
器16・敏15・知17・筋21・生17・精16/ソーサラー1・セージ1・シーフ1

GM(中の人/殿閣下)
大庭詠美をこよなく愛し、画像を見つけることに余念が無い。「明日できることは今直ぐに終わす」という性格で、第一話を書き上げるのに費やした日数は5日であったと言う。最近だらけ気味だが。
SWとの出会いは高校で知り合ったばかりの友人に勧められるままに同好会に入会。それ以来SWばかり5年続け今に至る。他のものもやらなくも無いが長続きもしない。メックを時たまくらい。
夢は『秋田○やびのシナリオの罠にまんまと引っかかる』
こんな人間ですがどうぞ最後までお付き合いください。